LMD ギャラリー(パリ)、ディレクター
レティシア・デローメ
Contemporary Art Director, LMD galerie Paris
Laetitia Delorme

多くの方と同じように、この事態を深く憂慮し悲しみを感じています。 私の心は皆さまとともにあり、被災した方々の助けになりたいと思っています。
日本で4年間暮らし、日本人のアーティストの方々と仕事をしたことがあるので、日本の文化、芸術、精神を強く支持しています。そうしたものを含め、震災後の復興を願っています。

As everyone, I am deeply concerned and sad about what is happening in Japan. I would like to express my solidarity and try to help the victims. Art could be a way.
Since I lived four years in Japan and I am working with Japanese artists, I am a strong supporter of Japanese culture, art and spirit and I hope that they will be revived after this disaster.

<      >